スティーヴ・ウィンウッド公式録音記録:トラフィック

Paper Sun [Single]

Traffic

Single
 A. Paper Sun
(S.Winwood/J.Capaldi) 4:13
 B. Giving To You [Single Version]
(S.Winwood/J.Capaldi/C.Wood/D.Mason) 4:10
Producer
Jimmy Miller
Engineer
Eddie Kramer
Release
May. 1967 : Island WIP 6002/ UK
Jul. 1967 : United Artists UA 50195/ US
Traffic

Hole In My Shoe [Single]

Traffic

Single
 A. Hole In My Shoe
(D.Mason) 2:52
 B. Smiling Phases
(S.Winwood/J.Capaldi/C.Wood) 2:45
Producer
Jimmy Miller
Engineer
Eddie Kramer
Release
Aug. 1967 : Island WIP 6017/ UK
Oct. 1967 : United Artists UA 50218/ US
Traffic

Here We Go Round The Mulberry Bush [Single]

Traffic

Single
 A. Here We Go Round The Mulberry Bush
(S.Winwood/J.Capaldi/C.Wood/D.Mason) 2:45
 B. Coloured Rain
(S.Winwood/J.Capaldi/C.Wood) 2:44
Producer
Jimmy Miller
Engineer
Eddie Kramer
Release
Nov. 1967 : Island WIP 6025/ UK
Feb. 1968 : United Artists UA 50232/ US
Traffic

No Face No Name No Number [Single]

Traffic

Single
 A. No Face No Name No Number
(S.Winwood/J.Capaldi) 3:28
 B. Roamin’ Thru’ The Gloamin’ With 40,000 Headmen
(S.Winwood/J.Capaldi) 3:13
Producer
Jimmy Miller
Engineer
Eddie Kramer
Release
Feb. 1968 : Island WIP 6030/ UK
Traffic

Feelin’ Alright? [Single]

Traffic

Single
 A. Feelin’ Alright?
(D.Mason) 3:50
 B. Withering Tree
(S.Winwood/J.Capaldi) 3:04
Producer
Jimmy Miller
Engineer
Eddie Kramer
Release
Sep. 1968 : Island WIP 6041/ UK
Sep. 1968 : United Artists UA 50460/ US
Traffic

Medicated Goo [Single]

Traffic

Single
 A. Medicated Goo
(D.Mason) 3:10
 B. Pearly Queen
(S.Winwood/J.Capaldi)
Producer
Jimmy Miller
Engineer
Glyn Johns [A]
Eddie Kramer [B]
Release
Dec. 1968 : Island WIP 6050/ UK
Mar. 1969 : United Artists UA 50500/ US
Traffic

Empty Pages [Single]

Traffic

Single
 A. Empty Pages
(S.Winwood/J.Capaldi) 3:51
 B. Stranger To Himself
(S.Winwood/J.Capaldi) 3:45
Producer
Chris Blackwell, Steve Winwood [A]
Guy Stevens [B]
Engineer
Brian Humphries [A]
Andrew Johns [B]
Release
Jul. 1970 : United Artists UA 50692/ US
Traffic

Gimme Some Lovin’ [Single]

Steve Winwood, Jim Capaldi, Dave Mason, Chris Wood,
Rick Grech, Reebop Kwaku Baah, Jim Gordon

Single
 A. Gimme Some Lovin’ (Part One)
(S.Winwood/M.Winwood/S.Davis) 3:45
 B. Gimme Some Lovin’ (Part Two)
(S.Winwood/M.Winwood/S.Davis) 4:07
Producer
No Credit
Engineer
Brian Humphries
Release
Sep. 1971 : United Artists 50841/ US
Traffic

Rock And Roll Stew [Single]

Traffic

Single
 A. Rock And Roll Stew (Part One)
(R.Grech/J.Gordon) 3:32
 B. Rock And Roll Stew (Part Two)
(R.Grech/J.Gordon) 3:18
Producer
Steve Winwood
Engineer
Brian Humphries
Release
Dec. 1971 : Island 1201/ US
Traffic

Walking In The Wind [Single]

Traffic

Single
 A. Walking In The Wind
(S.Winwood/J.Capaldi)
 B. Walking In The Wind [Instrumental Version]
(S.Winwood/J.Capaldi)
Producer
Chris Blackwell, Traffic
Engineer
Brian Humphries, Nobby Clarke
Release
Oct. 1974 : Island WIP 6207/ UK
Oct. 1974 : Asylum E-45207/ US
Traffic
トラフィックのシングル

英国におけるトラフィックのデビューシングル Paper Sun は、アイランド・レコードからウィンウッド=キャパルディ作品として初めて世に出た曲で、スペンサー・デイヴィス・グループ脱退直後の1967年5月にリリースされた。当時スティーヴ・ウィンウッドが関わっているという情報はあったが、バンドの詳細は一切明かされずに発表に至りながら、UKチャートの第5位に達するヒットを記録した。スティーヴはヴォーカル、オルガン、ピアノ、ベースをプレイ、ジム・キャパルディのドラムズとパーカッションに、クリス・ウッドのサックスとフルート、それにデイヴ・メイスンのシタールが加えられて、サイケデリックに彩色されたこの曲は、まさに時代を象徴する作風になっている。才腕ジミー・ミラーによるトラフィック初プロデュース作品である。

セカンドシングルの Hole In My Shoe はデイヴ・メイスンが初めて書いた曲で、シタールを大々的にフィーチュアしたサイケ風のラーガロック。67年8月にリリースされファーストを上回るチャート第2位のヒットを記録したが、そのコマーシャルな曲調は他のメンバーがバンドに求める音楽性とは異なっていたという。最近のインタヴューでデイヴは「かわいい曲だが自分の書く曲は好きになれなかった」と回想している。Smiling Phases はこれにカップリングされていた曲で、スティーヴの力強いヴォーカルが聴ける爽快なロックナンバー。オルガンはスティーヴ、ギターはデイヴが弾いている。Here We Go Round The Mulberry Bush は4人共作によるトラフィック3枚目のシングルで、67年11月のリリースでチャートの第8位を記録した。68年公開の映画「茂みの中の欲望」のサントラに使われ、リードヴォーカルをスティーヴが歌うフルートを効果的に使った牧歌的な曲。

4枚目の No Face No Name No Number は、68年2月にリリースされたファーストアルバム Mr. Fantasy 収録曲で、そのB面にはセカンド Traffic に収録される Forty Thousand Headmen が長いタイトルで先行発表されている。5枚目のデイヴ・メイスン作 Feelin’ Alright? は、68年9月リリースで、ジョー・コッカーをはじめ多くのカヴァーを生んだ名曲。「セカンドアルバムからシングルに選ばれたのが自分の曲だったので、他のメンバーから反感を買いバンドに居づらくなった」と、デイヴは最近のインタビューで述べている。68年12月リリースの6枚目のシングル Medicated Goo を最後にトラフィックは活動休止を迎える。同曲とB面の Shanghai Noodle Factory は後にサードアルバム Last Exit に収録された。活動再開後は英国ではしばらくシングル・リリースはなかったが、ラストアルバム When The Eagle Flies から久々に、74年10月に7枚目のシングル Walking In The Wind がカットされた。

米国でリリースされたシングルはほとんどが英国と同じラインナップで、時期的には英国発売から2か月ほど遅れて、米国における配給会社であるユナイテッド・アーティスツからリリースされている。70年7月の Empty Pages と翌年9月の Gimme Some Lovin’ のライヴ・ヴァージョンは、米国のみで発売されており、英国ではプロモーション用に配布されるに留まった。また Live Traffic を機にユナイテッド・アーティスツとの配給契約を終えたあと、71年12月に Rock And Roll Stew が米国限定でアイランド・レコードからリリースされている。また No Face No Name No Number は米国ではリリースされていないと思われる。

【参考】Gimme Some Lovin’ はスペンサー・デイヴィス・グループ時代の曲で、ライヴ盤 Wellcome To The Canteen 収録曲。Rock And Roll Stew はアルバム The Low Spark Of High Heeled Boys 収録曲のロングヴァージョンで、リマスターCDのボーナストラックで聴くことができる。シングルでは両曲とも2パートに分割して収録されている。

Hole In My Shoe [EP]

Traffic

Side A
01. Hole In My Shoe
(D.Mason) 2:52
02. No Face No Name No Number
(S.Winwood/J.Capaldi) 3:29
Side B
03. Paper Sun
(S.Winwood/J.Capaldi) 4:12
04. Here We Go Round The Mulberry Bush
(S.Winwood/J.Capaldi/C.Wood/D.Mason) 2:38
Producer
Jimmy Miller
Engineer
Eddie Kramer
Design
Michael Beal
Musician
Steve Winwood (vo,g,org,p,b,hpsd,perc)
Jim Capaldi (dr,perc,vo)
Chris Wood (fl,sax,org,perc,vo)
Dave Mason (vo,g,b,mellotron,sitar,tambura,shakkai)
Recording
1967 : Olympic Sound Studios, London, England
Release
Mar. 1978 : Island IEP 7/ UK
Traffic

Hole In My Shoe [Charity Single]

Traffic

Single
 A. Hole In My Shoe
(D.Mason) 2:52
 B. Here We Go Round The Mulberry Bush
(S.Winwood/J.Capaldi/C.Wood/D.Mason) 2:38
Producer
Jimmy Miller
Album Art
Jan Brychta
Release
1988 : Island IS 362/ UK [Botham-Hannibal Walk Issue]
Traffic

Here Comes A Man [7 Inch/CD Single]

Traffic

7 Inch Single/UK
 A. Here Comes A Man [UK Single Version]
(S.Winwood/J.Capaldi) 4:19
 B. Glad [Live Version]
(S.Winwood) 6:31
7 Inch Single/US
 A. Here Comes A Man [Rock Mix Version]
(S.Winwood/J.Capaldi) 5:04
 B. Glad [Live Version]
(S.Winwood) 6:32
CD Single/UK
01. Here Comes A Man [UK Single Version]
(S.Winwood/J.Capaldi) 4:19
02. Glad [Live Version]
(S.Winwood) 6:31
03. Here Comes A Man [Rock Mix Version]
(S.Winwood/J.Capaldi) 5:07
CD Single/US
01. Here Comes A Man [Rock Mix Version]
(S.Winwood/J.Capaldi) 5:04
02. Here Comes A Man [US Single Version]
(S.Winwood/J.Capaldi) 4:19
03. Glad [Live Version]
(S.Winwood) 6:31
Producer
Steve Winwood
Mix & Engineer
Tim Palmer
Mark O’Donoughue [Rock Mix Version]
Recording
Live in the USA [Live Version]
Release
May. 1994 :
Virgin VS 1494/ UK [7 Inch]
Virgin S7 17971/ US [7 Inch]
Virgin VSCDG 1494/ UK [CD Single]
Virgin V25G 38432/ US [CD Single]
Traffic

Some Kinda Woman [7 Inch/CD Single]

Traffic

7 Inch Single/US
 A. Some Kinda Woman [Single Mix Version]
(S.Winwood/J.Capaldi) 5:26
 B. Forty Thousand Headmen [Live Version]
(S.Winwood/J.Capaldi) 3:53
CD Single/UK
01. Some Kinda Woman [Single Mix Version]
(S.Winwood/J.Capaldi) 3:54
02. Forty Thousand Headmen [Live Version]
(S.Winwood/J.Capaldi) 3:53
03. The Low Spark Of High Heeled Boys [Live Version]
(S.Winwood/J.Capaldi) 9:10
04. Some Kinda Woman [Album Version]
(S.Winwood/J.Capaldi) 5:26
Producer
Steve Winwood
Remix
Tom Lord Alge [Single Mix Version]
Engineer & Mix
Mick Dolan [Live Version]
Recording
Live in the USA [Live Version]
Release
Sep. 1994 :
Virgin S7-18134/ US [7 Inch]
Virgin VSCDX 1506/ UK [CD Single]
Traffic